鬼滅の刃の漫画は何巻まででみんなのレビュー評価は?漫画の魅力も徹底分析

鬼滅の刃の漫画は何巻まででみんなのレビュー評価は?漫画の魅力も徹底分析 少年漫画

鬼滅の刃とは五峠呼世晴(ごとうげ こよはる)先生の代表作で、今現在もっとも勢いがあり、数多くのメディアに取り上げられています。

なんと、累計発行部数が6000万部を突破した超大人気漫画です。

今現在でも書店で売り切れが続出し、一時期は鬼滅の刃を置いている店がないと話題になったほどです。

近日公開予定の『映画鬼滅の刃 無限列車編』は、日本の映画史上記録的動員数を更新すること間違いなしとも言われています。

一体何故これほどの人気を手にする事が出来たのか、分析してみました。

・鬼滅の刃の漫画は何巻あるのか
・口コミレビューはどうなのか
・そもそも魅力は何なのか

鬼滅の刃の魅力に迫っていきます(*´ω`*)

鬼滅の刃の漫画は何巻まで?あらすじやレビュー評価

鬼滅の刃の漫画は何巻まででみんなのレビュー評価は?漫画の魅力も徹底分析
参照元:鬼滅の刃公式Twitter

気になる鬼滅の刃の巻数は?

2020年6月7日時点で20巻まで

週刊少年ジャンプに掲載されていた情報によりますと、7月3日(金)に最新21巻の発売日を予定しているようです。

その他にも受注者限定で22巻23巻も販売されるそうなので、鬼滅の刃ファンの方は見逃せませんね。

あらすじ

舞台は大正時代の日本。

主人公である竈門炭次郎(かまど たんじろう)は普通の人よりも鼻が効く炭売りの少年です。

山奥に住んでいるので炭を売るため、妹達を家に残し下山します。

日が落ち、家に帰ろうとする中で血のにおいが…家に帰ると家族は惨殺され唯一生き残った妹は鬼に変化していました。

炭次郎は鬼を滅する鬼殺隊(きさつたい)に属す冨岡義勇(とみおか ぎゆう)に出会う事により、妹である禰豆子(ねずこ)を人間に戻す手がかりを見つけるため、家族を惨殺した鬼を見つけるため鬼殺隊に入る決断をし、元凶である鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)を探す旅が始まります。

レビュー評価

  • おすすめ度★★★★★(MAX)

この物語は出会いの数だけ物語があります。

出会った人の過去を振り返るシーンがあるのですが、尺が長過ぎることもないので丁度いい具合にキャラクターに感情移入する事ができます。

「鬼滅の刃はキャラクター全部推しです。」と言われる方が多いのは、それが理由ではないでしょうか?

登場人物全てが主人公になり得るような生い立ちであったり、その人の生き様を鮮明に視聴者や読者に伝えてくれて、本当に今までにないぐらい素晴らしい作品です。

鬼滅の刃の漫画の魅力も徹底分析

鬼滅の刃の漫画は何巻まででみんなのレビュー評価は?漫画の魅力も徹底分析

鬼滅の刃の魅力は他のジャンプ作品にはない異端の雰囲気ではないでしょうか?

ジャンプが大ヒットした要因には、『友情』『努力』『勝利』この3つがあります。

鬼滅の刃は、この3つを含みつつ『死』があります。

これまでのジャンプ作品では登場人物の死を嫌う傾向がありましたが、この作品では重要なポジションであろう人が亡くなります。

特殊な設定がない限り、死はそのキャラクターの終わりを意味し再登場する余地がないと思われるのですが違いました。

鬼と戦って死ぬ前に毒を使い攻撃し、後に戦うであろう仲間のためにチャンスを作ります。

簡単に言うと『タスキを繋ぐ』ですね。

なぜそのような事が出来たのか、それはジャンプ作品にある、人気が出ると終わりを先延ばしにするという作者の考えがなかったからです。

というのも、この鬼滅の刃は人気絶頂の中で物語に終わりが来ます。

ジャンプ作品はこうであってほしい、という読者の気持ちを良い意味で裏切ってくれたのも鬼滅の刃の魅力ではないでしょうか?

まとめ

鬼滅の刃は2020年6月8日時点で20巻発売しています。

主人公が妹を鬼から人間に戻す方法を探すため、仇である鬼を探す物語になりますが、鬼滅の刃の人気の秘密は、誰もが主人公となりえるエピソードがあるという魅力があるからではないでしょうか。

子供はアニメから漫画へ、大人は漫画からアニメへと移行するほどの人気ぶり…

人気大絶頂の中で終わりを迎えるという斬新なやり方も魅力の一つ。

まだまだ、鬼滅ブームはつづきそうです(*´ω`*)