大阪城公園の花見❘混雑状況や穴場スポットは?場所取りの時間はいつがベストなのか! | ままほび

大阪城公園の花見❘混雑状況や穴場スポットは?場所取りの時間はいつがベストなのか!

大阪城公園の花見❘混雑状況や穴場スポットは?場所取りの時間はいつがベストなのか! 春イベント
スポンサーリンク

3月に入ると、全国的に桜の開花が進み始めていきます。

2021年度の大阪地方の桜の開花は20日前後、満開を迎えるのは29日頃と気象庁から発表されました。

桜の開花を前に気になるのが、お花見スポットの混雑状況です。

今回は、大阪屈指のお花見スポット大阪城公園について調査してきました。

混雑状況は穴場となる場所はあるのでしょうか。

混雑の状況によっては、場所取りの時間帯も気になります。

スポンサーリンク

大阪城公園の花見の混雑状況は?

大阪城公園は、大阪府でも1位、2位を争うほど人気のお花見スポットです。

全国ランキングでもTOP10に入るほど有名な場所ということもあって、毎年府外からも多くの人が訪れます。

時間帯や曜日によって混雑状況は異なるので、しっかりと情報を整理しておくことが大切です。

混む時間帯

大阪城公園のお花見スポットで混雑が予想される時間帯は、「11時~16時」「18時~21時」になります。

管理人
管理人

この2つの時間帯は平日、週末問わず混雑しています。

日中は小さいお子さんを連れて訪れる家族の割合が多く、夜はカップルや会社帰りのサラリーマンが中心です。

特にお花見期間中に限り夜間の入場が許されている西の丸庭園は、ライトアップした桜を見ることができるので連日混雑します。

人混みを避けたいのであれば、平日の早朝や午前中に行くといいのではないでしょうか。

しかし、土曜・日曜は朝から1日を通して混雑しているので気合いを入れて行かなくてはいけません。

スポンサーリンク

大阪城公園の花見穴場スポットはここ!

大阪城公園の花見❘混雑状況や穴場スポットは?場所取りの時間はいつがベストなのか!
参照元:https://skyticket.jp/guide/wp-content/uploads/pixta_41665224_M-e1558921396982.jpg

ここからは大阪城公園のおすすめスポットを紹介していきます。

西の丸庭園(にしのまるこうえん)

西の丸庭園は大阪城公園で1位、2位を争うお花見スポットです。

庭園内には300本近い桜の木が植えられていて、天守閣からも近いのでインスタ映えする場所として人気があります。

敷地の約半分が芝生になっているので、レジャーシートを敷いてお花見をすることも可能です。

夜間のライトアップは、昼とは違った楽しみが味わえます。

南外堀(みなみそとぼり)

大阪城公園内のお花見スポットの中でも、最も桜の密度が高いと言われるのがこの南外堀です。

お堀に沿って桜が植えられているので、散策をしながら楽しむことができます。

無料でいつでも出入りができるため、特に混雑しやすいので注意が必要です。

記念樹の森(きねんじゅのもり) 市民の森(しみんのもり)

大阪城公園の東側に位置する2つの森もおすすめのお花見スポットです。

記念樹の森公園では有料でバーベキューを楽しむことができますが、市民の森は禁止されています。

天守閣

天守閣は言わずと知れた大阪城の最上階です。

桜というと下から見上げるのが一般的ですが、天守閣に上がれば園内に咲く3000本の桜の木を上から一望することができます。

スポンサーリンク

大阪城公園|花見の場所取り時間帯のベスト

大阪城公園の花見❘混雑状況や穴場スポットは?場所取りの時間はいつがベストなのか!

大阪城公園は大人気スポットということもあり、毎年より良い場所を求めて争奪戦が繰り広げられています。

希望の場所を確保するためには、朝の早い時間帯に行かなくてはいけません。

ただし公園を管理する大阪城パークセンターから、場所取りに関して以下の条件が課せられています。

深夜0時から早朝6時までの場所取りは禁止
範囲は1人最大6m×4mまで
シートのみの確保は警備員による撤去作業が行われる

以上のルールを守りながら確実に場所を確保するためには、7:00~8:00の時間帯が狙い目となります。

ルールにあるようにシートだけを敷いて置くと警備員に撤去されるので、必ず誰か1人はその場所にいるようにする必要があります。

管理人
管理人

数人で交代で場所取りをするか、旦那さんに頑張ってもらうかなどしてもらうことになるね。

スポンサーリンク

大阪城公園で花見がしたい!!入場料やアクセス方法

大阪城公園の花見❘混雑状況や穴場スポットは?場所取りの時間はいつがベストなのか!

大阪城公園のお花見スポットの中には、入場料が発生したり時間制限が設けられている所もあります。

今回ご紹介したおすすめスポットの入場料と時間は、以下の通りです。

【西の丸公園】
アクセス:地下鉄中央線・谷町線 谷町四丁目駅から徒歩11分
入場料:日中は200円 夜間は350円(中学生以下、65歳以上は無料)
入場可能時間:日中 9:00~17:00 夜間18:00~21:00(最終入場は20:30)
※2021年3月時点
【南外堀】
アクセス:地下鉄中央線・谷町線 谷町四丁目駅から徒歩11分
入園料:無料
入園時間:24時間可能
※2021年3月時点
【記念樹の森、市民の森】
アクセス:JR大阪環状線 森ノ宮駅から徒歩で6分
入場料:無料
入場時間:24時間可能
※2021年3月時点
【天守閣】
アクセス:JR大阪環状線 森ノ宮駅から徒歩で15分
入場料:600円(中学生以下、65歳以上は無料)
入場時間:9:00~17:00
※2021年3月時点

バーベキューエリア

大阪城公園では、「大阪城 和ーべきゅう」という名前のバーベキューサービスが用意されていて、お花見をしながら楽しむことができます。

バーベキューができるエリアと利用料金は以下の通りです。

【お堀横のプレミアムゾーン】
(東外堀エリア)
料金:大人1,320円(税込) /小学生以下 660円(税込)
◎料金に含まれるレンタル用品
・テーブル110×110cm(4名ごとに1台)&イスセット
・コンロ
・着火済みの炭
・トング
・照明器具
・ゴミ回収料
・紙皿
・割り箸
・おしぼり
・塩・胡椒
・鉄板代わりのアルミプレート
【森の桜の下スタンダードゾーン】
(記念樹の森桜並木沿いエリア)
料金:大人 1,100円(税込)/ 小学生以下 550円(税込)
◎料金に含まれるレンタル用品
・テーブル&イスセット
・コンロ
・着火済みの炭
・トング
・照明器具
・ゴミ回収料
・紙皿
・割り箸
・おしぼり
・鉄板代わりのアルミプレート
※塩・胡椒は当日売店で購入可能
【森の中カジュアルゾーン】
(記念樹の森内)
料金:大人 880円(税込)小学生以下 440円(税込)
◎料金に含まれるレンタル品
・テーブル&イスセット
・コンロ
・着火済みの炭
・トング
・照明器具
・ゴミ回収料
・紙皿
・割り箸
・おしぼり
※塩・胡椒、鉄板代わりのアルミプレートは当日売店で購入可能
スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルスの影響で2021年のお花見も昨年と同じようにソーシャルディスタンスとマスク着用が必須となります。

場所によっては蜜を避けるためにシートを敷いたお花見ができないケースもあるので、事前に確認する必要もあります。

いつものように飲んで騒いでというわけにはいきませんが、ルールを守って節度ある行動を取ればお花見を楽しむことはできるので、3密に気を付けて行きたいですね。

今後の感染状況によっては、お花見も自粛になる可能性はあります。

常に情報をキャッチすることが大切ですね。

春イベント 花見
スポンサーリンク
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ままほびをフォローする
ままほび
タイトルとURLをコピーしました