【お正月飾り】玄関で飾るおしゃれなものを通販で。値段やおすすめサイトは? | ままほび

【お正月飾り】玄関で飾るおしゃれなものを通販で。値段やおすすめサイトは?

【お正月飾り】玄関で飾るおしゃれなものを通販で。値段やおすすめサイトは? 冬イベント
スポンサーリンク

お正月に玄関や軒先を彩るお正月飾りは、五穀豊穣の神様を迎え祀るという大事な意味が込められています。

神聖な儀式ということもあり、一昔前まではデザインや大きさは決められていましたが、現在では様々な物が作られていて、自分なりの個性を出す家も少なくありません。

そこで今回は、お正月飾りの種類やお勧めのアイテムが購入できるサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

お正月飾り|玄関に飾るものの種類は?

まずはお正月の飾りで玄関に設置する種類や特徴について解説してきます。

主な飾りは、以下の通りです。

・しめ飾り
・門松

 

この2種類です。

しめ飾りの意味

しめ飾りは神聖な場所を示すという意味が込められていて、歳神様をお迎えするために飾ります。

このしめ縄は稲や茅を綯って作るのが一般的で、縄の太さで「大根締め」「ごぼう締め」の2種類の呼び方があります。

管理人
管理人

太さが縁起の良し悪しに影響するわけではないので、自宅の玄関の大きさに合わせて選ぶといいですよ。

このしめ縄に装飾を施したものをしめ飾りと言って、イダイの実、ユズリハの葉、小さな扇などを付けるのが一般的です。

しめ飾りは玄関だけでなく、勝手口や部屋の扉に飾っても問題ありません。

門松の意味

門松は古くから日本でおめでたい樹とされる松の木を、歳神様の依り代にしてもらうために家の前に設置すると言われています。

管理人
管理人

玄関に左右1本ずつ建てるようになったのは、江戸時代に入ってからだそうです。

一本だけでも問題はありませんが、二本立てる場合は玄関に向かって左に雄、右に雌の松を飾る決まりとなっています。

しめ縄と違って門松は場所を取るため、マンションなど住居の問題で設置できないケースも少なくありません。

その場合は、鉢植えに寄せ植えされたミニチュアの門松やイラストが印刷されたポスターで代用しても良いとされています。

https://twitter.com/inouibiscuit/status/1079189421524545536?s=20
スポンサーリンク

お正月飾り|玄関におしゃれなもの。通販の値段やおすすめサイト

ここからは、お正月の玄関飾りにお勧めな物をご紹介します。

大きさによって金額は変わりますが、しめ縄の平均相場は2000円~6000円、門松は2000円~2万円です。

オリジナルのしめ縄や門松で玄関を彩りたい人は、以下のサイトがおすすめです。

・Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/
・楽天⇒https://www.rakuten.co.jp/
・クリマ⇒https://www.creema.jp/
・Yahoo!ショッピング⇒https://shopping.yahoo.co.jp/

 

しめ縄と門松の両方ではなく、どちらか一方だけ買いたいという場合には専門店を利用するのも一つの手です。

しめ縄の購入ならこちら

縄屋 忠右衛門⇒https://waranawa.com/

しめ縄販売の老舗とも言われるこちらのお店では、国産の藁にこだわった最高級品を購入できます。

オーダーメイドによる注文を受け付けているので、自宅のサイズに合わせたしめ縄が用意できるのも魅力です。

門松のご購入ならこちら

株式会社 岩や⇒http://www.iwaya-hp.com/syougatu.html?grid=head_bar

門松制作30年の岩やでは、従来の大きさからミニチュアサイズまで幅広い商品を取り扱っています。

60cm程度のコンパクトな物も用意されているので、マンションなどの集合住宅に住んでいる人でも安心です。

希望するデザインの物が無ければオーダーメイドもできます。

スポンサーリンク

まとめ

お正月飾りは歳神様を迎えるだけでなく、新年のスタートを気持ち良く切る上でも重要なポイントになります。

今回ご紹介したように、値段やデザインなど様々な種類のものが販売されているなど、神聖な儀式も個性を出す時代です。

オリジナルのお正月飾りで、三が日に訪れる人の目を楽しませてあげてください。

冬イベント
スポンサーリンク
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ままほびをフォローする
ままほび
タイトルとURLをコピーしました