奈良吉野山の桜の穴場スポットや混雑状況は?出店もチェック | ままほび

奈良吉野山の桜の穴場スポットや混雑状況は?出店もチェック

奈良吉野山の桜の穴場スポットや混雑状況は?出店もチェック 春イベント
スポンサーリンク

2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大によって日本全国でお花見が中止となりましたが、2021年度は感染予防の徹底を条件に許可されることが決まりました。

つまり、全国有数の花見スポットとして知られる、奈良県の吉野山でも花見をすることができます。

今回は、吉野山の混雑状況や穴場スポットについて調査してきました。

出店についても調べてみましたよ( *´艸`)

スポンサーリンク

奈良吉野山の桜の見どころは?

平安時代の古今和歌集にも登場するほど長い歴史を持つ吉野山の桜の魅力は、何と言っても千本桜です。

奈良吉野山の桜の穴場スポットや混雑状況は?出店もチェック
掲載元URL:https://www.hankyu-travel.com/kokunai/sakura/kinki/yoshino/

千本桜とは、文字通り千本の桜の木が植えられていることを表現する言葉になります。

千本桜と呼ばれる場所は日本全国にありますが、吉野山は複数のエリアが存在する全国でも珍しい場所です。

場所によって見え方が大きく異なり、千本全てを一望できる「一目千本」と呼ばれるスポットも存在します。

管理人
管理人

そのため、自分のお気に入りの景色を求めて山を散策する人も少なくありません。

スポンサーリンク

奈良吉野山の花見の穴場スポットは?

吉野山の千本桜は。日本のさくら名所100選にも選ばれるほど有名なので、どこに行っても人で溢れていますが、その中で密かな穴場スポットと言われるのが「奥千本」です。

奥千本とはその名の通り、吉野山にある4つの千本桜のエリアで最も奥にある場所になります。

吉野の千本桜と言うと下千本、中千本、上千本が有名かつ訪れやすいという理由で集中しがちです。

そのため、奥千本は他に比べて平日、週末共に比較的混雑が緩和されています。
管理人
管理人

下千本の標高が約350mなのに対して奥千本は約700mと倍近く高い所にあるので行くのは少し大変ですが、ゆっくり桜を楽しみたい人におすすめです。

ただし、奥千本は安全への配慮から夜間のライトアップは行っていないのでご注意ください。

奥千本では、世界遺産に登録されている金峰神社も見ることができます。

スポンサーリンク

奈良吉野山の桜|混雑状況

吉野山は、世界遺産にも認定されている観光スポットだけに、桜の季節は連日連夜の混雑しています。

特に週末ともなれば早朝から1日を通して県内外からの人が訪れ、ピーク時には土曜、日曜の2日間だけで来場者は4万人近くに上るほどです。

過去にはあまりの混雑ぶりに、桜の開花から5月のGWが終わるまでの、約2ヵ月間交通規制が行われたこともありました。

今年は新型コロナウイルスの感染が心配されるので、できる限り密になるのは避けたい所です。

混雑を避けて安全に花見を楽しみたい人は、平日に当たる月曜から木曜日の午前中が狙い目と言えます。

仕事や学校などで平日の日中は難しいという人は夕、方でも比較的人は少なめと言われています。

ただし、18時を過ぎると夜のライトアップが始まり、平日でも混雑しがちなので気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

奈良吉野山の花見|出店は何がある?

お花見と言えば屋台巡りも楽しみの一つですが、残念ながら吉野山では出店などはありません。

その代わりに、エリア内にある食事処でランチなどを楽しむことはできます。

吉野山でおすすめの食事処は以下の通りです。

花見亭(はなみてい)

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山346-1
営業時間:9時~16時
休日:年中無休
アクセス:登山用ロープウェイ下車1分

花見亭は、下千本公園を一望できることで人気です。

抹茶やコーヒーのセットなど食事以外でもくつろげます。

うまみや

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山548-3
営業時間:不明
休業日:不明
アクセス:吉野駅から徒歩17分

中千本エリアにあるうまみやは、絶景を眺めながら食事ができるテラスが人気です。

葛を使った絶品料理が食べられますが、新型コロナウイルスの影響で営業時間が通常とは異なるので事前にご確認ください。

スポンサーリンク

奈良吉野山の花見|駐車場の場所は?

では、吉野山に花見を行く人はどこの駐車場がいいのでしょうか。

吉野山の花見に車で行くという人は、山の玄関口に当たる下千本にある駐車場がおすすめになります。

詳細は以下の通りです。

施設名:下千本駐車場

【住所】:奈良県吉野郡吉野町吉野山24-1
【利用時間】:24時間可能
【料金】:普通車1,500円(税込) |観光バス10,000円(税込)
【駐車可能台数】:400台
【周辺設備】:
・無料休憩所
・公衆無線LANスポット(無料)
・公衆トイレ(バリアフリー完備)
・女性専用トイレ(桜の時期のみ)
・公衆電話
・各種自動販売機
◎アクセス方法
⇒大阪方面から:西名阪自動車道郡山→郡山IC→橿原→吉野山 所要時間約2時間
⇒京都方面から:京奈和自動車道→木更津IC→奈良バイパス→橿原→吉野山 所要時間約2時間
⇒名古屋方面から:東名自動車道→針IC→橿原→吉野山 所要時間約3時間

軒先パーキングで予約を探す

大勢の観光客を見越して400台の車が停められるようになっていますが、花見期間中の土曜、日曜などは、これでも足りずマイカーによる入山規制が行われることもあります。

その場合は、敷地外のパーキングなどを利用しなくてはいけません。

週末に足を運ぶ人は、早朝に到着するようにして駐車場を確保することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

世界的にも有名な吉野山の桜は、海外からの訪問客もたくさん訪れます。

新型コロナウイルスの感染防止を徹底しているとはいえ、週末はたくさんの人が足を運ぶので注意が必要です。

吉野山の千本桜を見に行く予定の人は、できる限り人の少ない時間帯を選んでしっかりと感染の予防に努めてくださいね。

【吉野山の見どころ】
・千本桜
千本全てを一望できる「一目千本」のスポットもおすすめ
【穴場スポット】
・奥千本
吉野山にある最も奥にある千本桜のエリア
【混雑状況】
・桜の季節の吉野山は、土日だけで来場者は4万人超えることも
・平日月曜~木曜日の午前中がおすすめ
18時以降はライトアップもあるので混雑しがち
【出店】
・出店はないが食事処はある
【駐車場】
・下千本駐車場がおすすめ
・または敷地外のパーキングに止める
※混雑によりマイカーによる入山規制が行われることもある
事前予約⇒軒先パーキングで予約を探す
春イベント 花見
スポンサーリンク
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ままほびをフォローする
ままほび
タイトルとURLをコピーしました